霊場のご紹介Guide

特別霊場青龍寺(せいりゅうじ)

拝観事前予約
団体個人
青龍寺 1枚目
たつ杣や 南無阿弥陀仏の 声引くは 西にいざなう 秋の夜の月

青龍寺は比叡山西塔の北谷にある寺院で、開基は天台座主 慈恵大師良源(912~985年)と伝えられる。この地は大黒天出現の霊地である大黒滝があり、大黒谷と呼んでいたことから「黒谷」と呼ぶようになった。黒谷は比叡山の中でも別所と言われ、俗世と関わりを断ち切る隠遁の地として知られていた。
法然上人は若くして比叡山に登り天台宗義を修めるが、名利を求めず遁世して青龍寺において仏道修行に励むことを決意。18歳で黒谷の慈眼房叡空の房に入られ、聖僧としての道を歩まれた。以後、万民救済の法門を求めて経蔵に籠もり、五千巻にも及ぶ一切経を披閲すること5度、ついに1175年43歳の春、善導大師『観経疏』の「一心専念弥陀名号」の文により専修念仏の教えに到り、浄土宗を開宗されました。その後法然上人は比叡山を下りられ、悩める多くの民衆の為に念仏のみ教えを弘められた。
この事から、青龍寺は法然上人が25年に亘り修行究学された聖地として、法然上人二十五霊場の特別霊場に指定されている。

見どころ

本堂内部、正面には恵心僧都源信作とされる本尊 阿弥陀如来座像が安置されている。脇壇には釈迦如来像、十一面観音菩薩像をはじめ法然上人、叡空上人、真盛上人等の座像がある。
また、境内には報恩蔵と呼ばれる小さなお堂がある。これは法然上人が籠もった報恩蔵を復元したものであり、現在も一部の経典が収められている。
また浄土宗門学校の研修や、別時念仏の道場として多くの人々の信仰の場とされている。

  • 青龍寺 見どころ1枚目
  • 青龍寺 見どころ2枚目

特別霊場 比叡山黒谷 浄名山青龍寺

住所〒520-0116 滋賀県大津市坂本本町4220
TEL075-722-1300
FAX075-722-1300
アクセス
バスでお越しの場合
  • ■京都市内(山中越え)ルート
  •  〇比叡山ドライブバス(京阪バス京都バス共同)
  •   [乗車] 京都駅 or 三条京阪駅バス停 
  •       -約60分- 
  •   [降車] 延暦寺バスセンターバス停 
  •  〇比叡山シャトルバス
  •   [乗車] 延暦寺バスセンターバス停
  •   [降車] 峰道バス停
  •  
  • ■大津市内(仰木越え)ルート
  •  〇比叡山ドライブバス(京阪江若バス)
  •   [乗車] おごと温泉駅  or  堅田駅バス停  
  •       -約30分-   
  •   [降車] 峰道バス停

■峰道レストランから青龍寺まで 
 片道徒歩にて、山道約30分。約1500m。

※冬季運行停止。バス会社HPご確認ください。

車でお越しの場合
  • 奥比叡ドライブウェイ内「峰道レストラン駐車場」に駐車下さい。
  • 峰道レストランより青龍寺まで片道徒歩にて、山道約30分。約1500m。
  •  
  • 〇比叡山ドライブウェイ
  •  http://www.hieizan-way.com/
  • 〇奥比叡ドライブウェイ
  •  http://www.hieizan.co.jp/
  • 〇比叡山・びわ湖<山と水と光の廻廊> 
  •  https://www.hieizan.gr.jp/
拝観事前要予約
団体個人

ご拝観の際は事前ご連絡(予約)が必要です。